弘前市は20日、新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ地域経済の回復に向け、書き入れ時となる年末年始の消費喚起を図る販促イベントを実施する商店街振興組合などを上限500万円で補助するほか、感染防止対策を徹底した商店街などの営業PRを上限200万円で補助する方針を明らかにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。