「短歌のまち くろいし」の推進を目的とした「第2回くろいしの短歌」の入賞作が決定した。一般の部の最優秀賞は弘前市の山内聖子さんの「黒石の『こけし』に今日も和みをり幼なじみに面輪似てゐて」、学生の部の同賞は黒石高校2年宮崎夕海さんの「朝早く起きたら祖母が踊ってる体操代わりの黒石よされ」が選ばれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。