板柳町で読み聞かせ活動を行っているボランティア団体「おはなし広場」(北畠千春代表)が今年、発足20年目を迎えた。2008年に読書推進を目指す「読書のまち宣言」をした同町で、子どもたちに本と触れる楽しさを教え続けている。公益社団法人読書推進運動協議会による今年度の「全国優良読書グループ」に選ばれ、節目に花を添えた。
 全国優良読書グループ表彰は、5年以上活動している団体が対象で、例年1都道府県1グループが選ばれる。13日に町多目的ホールあぷるで、小館孝浩県立図書館副館長が同団体に表彰状を伝達した。
【写真説明】設立20年の節目に全国優良グループ表彰を受けた「おはなし広場」の北畠代表(前列左から2人目)と会員たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。