食品大手のカゴメ(本社愛知県)と子どもの居場所づくりに取り組むNPO法人「放課後NPOアフタースクール」(本部東京都)による野菜の魅力を伝える出前授業「おいしい!野菜チャレンジ」が19日、弘前市の大和沢小学校で行われた。新型コロナウイルス感染症対策として、講師が関東圏からオンライン形式で授業を行い、児童はクイズや実験を通して栄養バランスに配慮した食生活の大切さを学んだ。
【写真説明】児童がオンライン形式の出前授業で食生活の大切さを学んだ「おいしい!野菜チャレンジ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。