県は13日、県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の専用レトルトカレー1個(180グラム)と新米2合分のパックが500人に当たるキャンペーンを開始した。料理編集者ツレヅレハナコさん(44)=東京都在住=が開発した非売品で、素材のうま味とさらっとした味わいを感じられる。
 霹靂のファンであるツレヅレハナコさんがインドやスリランカでカレー文化を学びカレーに精通していることから、県がレシピ開発を依頼。県内に加工設備がある青森ワイナリーホテル(大鰐町)が製造した。
 県産の豚肉とゴボウが入ったまろやかな酸味が特徴のスリランカ風カレーで「霹靂の『さっぱり』を引き立てる」(県総合販売戦略課)味。粒の大きさを感じられるようスープカレーのようにさらっとさせた。
 応募専用のメールアドレス(seiten_no_hekireki@pref.aomori.lg.jp)に必要事項を記載して送信すると抽選で当たる。12月4日まで受け付ける。詳細は霹靂の公式ブランドサイトで確認できる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。