弘前市の飲食店で発生した新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)の感染者が初めて確認されてから12日で1カ月。10月12日~11月11日に県内で確認された感染者数は計238人で、うち4人が死亡。クラスターは飲食店も含め4件発生した。1日の新規感染者はピークが10月16日の26人で、20人を超えたのもこの日のみ。11月4日の11人を最後に10人を割り、同10日には28日ぶりに0人となるなど感染状況は落ち着いている。県は「収束に向かっている可能性はある」と見るが、感染経路不明者や無症状で感染に気づいていない人がいる恐れもあるため「市中感染化はないとは言えない」と動向を注視している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。