県は11日、弘前保健所管内で新たに40代男性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計275人。
 男性は、10月27日に感染が確認された同保健所管内の60代男性、50代女性の職場関係者。11月1日に検査を受けた時は陰性だったが、症状が現れたため再度検査したところ陽性が確認された。
 11日現在の入院患者は46人で、うち2人が重症、5人が中等症。宿泊療養者は6人、自宅療養者は2人、入院等調整者は1人、療養完了者は179人。
 弘前市の飲食店クラスター(感染者集団)は72人(県外客5人含む)、同クラスター関連は191人(同)、経路不明は八戸市の2施設クラスターを含め52人。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。