旧常盤村(現藤崎町)出身のアーティスト石沢暁夫さんが今年5月から制作してきた岩木山の油彩画が、目標の100枚に達した。作品は「岩木山百景油絵展」として青森市浪岡交流センターあぴねすで展示されており、石沢さんは「岩木山への愛情がこれまで以上に強くなった。ライフワークとして今後も描き続けたい」と意欲を見せる。展示は23日まで。
【写真説明】「これからも岩木山の絵を描き続けたい」と語る石沢さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。