黒石市の鳴海醸造店(鳴海信宏社長)は、同社初となる日本酒頒布会の申し込みを受け付けている。普段、市販されていない頒布会オリジナルの秘蔵酒を家庭で味わえる機会となっている。12月中旬から2回に分け、計4本を頒布。限定300セットで締め切りは今月27日。購入者には菊乃井名入れ「蛇の目猪口」のプレゼントもある。
 第1回(12月中旬)は「久〇(きゅうまる) 純米原酒」「久〇 本醸造生原酒」(各720ミリリットル)の2本で、第2回(来年1月中旬)は「久〇 純米吟醸」「久〇 超辛口原酒」(同)の2本を用意。
 いずれも頒布会用のオリジナル商品で市販されていない貴重なものとなっている。
 鳴海社長は「蔵の中でまろやかに調和したお酒。鍋料理がおいしい季節なので、こうした料理に合わせて楽しんでもらえれば」とPRしている。
 価格は6000円(消費税込み)で1回分だけの申し込みはできない。同社と県内の同社特約店に置いてある申込書に記入し、希望の小売り酒販店か、同社に申し込む。
 問い合わせ、申し込みは鳴海醸造店(電話0172-52-3321、ファクス0172-52-3819)へ。
【写真説明】貴重な秘蔵酒を自宅で味わえる鳴海醸造店頒布会のチラシ