県は9日、新型コロナウイルスに感染し入院していた弘前保健所管内の80代以上女性が8日に新型コロナによる肺炎で死亡したと発表した。新型コロナによる県内での死者は5人目。9日は新たに、同保健所管内で弘愛会病院(弘前市)の50代男性職員の感染が判明。8日に感染が確認された同保健所管内の10代(性別非公表)と東地方保健所管内の60代女性の2人を合わせ、県内の感染者は累計274人となった。県健康福祉部の奈須下淳次長は県内の感染状況について「ピークに比べると収束に向かっているが、楽観はできない」との見方を示した。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。