新型コロナウイルス感染拡大の影響で、黒石商店街協同組合(鳴海浩二理事長)は9日までに、毎年2月に実施する藩政時代からの黒石市の一大イベント「旧正マッコ市」を来年は中止することを決めた。鳴海理事長は「組合のマッコ市中止は記憶の中ではおそらく初めて。残念だが仕方ない」と話した。
 中止するのは抽選会や福まき、夢札、無料振る舞いといった組合主催のイベント。組合店の対応は各店に任せるが、「マッコ市」の名前は使わないよう呼び掛けている。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。