12月26日に鹿児島市で開幕するJFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会に、弘前市のリベロ津軽SCが4年連続で本県代表として出場する。選手らは「ベスト8がチームの目標」と意気込み、練習に励んでいる。
 大会には各都道府県代表など48チームが出場。12組に分かれて予選リーグを戦い、各組1位チームと、2位の中で成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進む。組み合わせは12月1日に発表される。
【写真説明】全国大会に向け意気込むリベロ津軽U-12の選手ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。