プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは7日、佐賀県の唐津市文化体育館で西地区首位の佐賀バルーナーズとの第6節第1戦に臨んだ。ワッツは中盤で突き放され8連敗を喫した。
 ワッツは序盤からスティーブン・ハートや下山大地らが点を重ねるが、着実に3点シュートを決める相手に勝ち越され、45-48で折り返した。巻き返しを図りたい後半だが、第3クオーターは12得点どまり。最終クオーターはハートの3点シュートなどで猛追するが、試合を覆すには至らなかった。
 第2戦は8日、同体育館で行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。