県は4日、2020年版環境白書を公表した。19年度の本県環境のうち、大気環境基準達成率(光化学オキシダントを除く)は100%に達するなど、大気、水環境ともにおおむね良好な状況を維持した。19年度の産業廃棄物の不法投棄は新規発見件数が40件で、記録が残る1996年以降、過去最少となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。