今年4月に78歳で亡くなった作家太宰治の長女で津島雄二元厚相の妻の津島園子さんを偲(しの)ぶ会が3日、青森市内で行われた。生前親交があった約400人(主催者発表)が参列し、故人との思い出に浸った。
 偲ぶ会では、政治家の夫や息子を支えた園子さんについて、大島理森衆院議長が「献身と情熱を注ぎ、その心の中に豊かな文化の部屋をつくられた。力強く、大いなる愛情の源泉はそこにあったのでは」と追悼。三村申吾知事は選挙カーで園子さんと街頭を回った思い出を語り「実直で真っすぐな言葉がすてきな方だった。感謝の思いも尽きることがない」などと在りし日を振り返った。
【写真説明】参列者が次々に献花し、園子さんの遺徳をしのんだ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。