県は2日、新たに弘前、八戸市の2保健所管内で男女8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表し、県内での感染確認は20日連続となった。クラスター(感染者集団)化した飲食店(弘前市)で従業員の感染が10月14日に確認されて以降、感染は弘前市以外の津軽地域のほか、県南地域にも広がり、同日から11月2日までの20日間で感染者数は205人に上った。県内の累計感染者数は244人。
 2日現在、52人が入院しており、うち3人が重症、13人が中等症。宿泊療養は5人、自宅療養は10人、入院等調整者は22人、療養完了者は115人、死者は3人となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。