四方と天井に広がる7色の光-。深浦町深浦の夕陽公園で2日夕、「ふかうらイルミネーション2020」がスタートし、訪れた町民や地元児童は鮮やかな光が織り成す非日常的風景を楽しんだ。15日までの午後5~8時半に行われる。
 町商工会などでつくる実行委員会(藤原芳男委員長)が「町民の『明日への活力』につなげてほしい」と初めて実施した。ビッグパワーテント2基の骨組み(幅20メートル、奥行き10メートル、高さ3~5メートル)に4万個余の電球で装飾し(1)赤や青、黄色など七つの単色点灯(2)全色点灯(3)数色を組み合わせた点灯-の各パターンで公園の夜を彩る。
【写真説明】リモコンでイルミネーションの色や組み合わせの変化を楽しむ児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。