中泊町尾別の旧家「宮越家」の町民向け内覧会が31日に始まった。晩秋の穏やかな秋空の下、離れ「詩夢庵(しむあん)」にある美麗なステンドグラスや「静川園(せいせんえん)」をはじめとする庭園の趣のある眺めを近隣住民が堪能した。内覧会は1日まで。
 2日にスタートする一般公開を控え、まずは地元の人々にお披露目された。町民らは来訪者用の送迎バスで現地に到着すると、ボランティアガイドの案内で詩夢庵を見学し庭園も散策。ステンドグラスや調度品に関する耳寄り情報を楽しみつつ、充実した時間を過ごした。また、ガイドや町の担当者は案内の仕方やタイムテーブルの最終確認を行った。
【写真説明】中泊町で「宮越家」の一般公開を前に始まった町民向け内覧会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。