弘前保健所管内で新型コロナウイルス感染者が急増し、感染は高齢者にも及んでいる。高齢者が普段の生活で利用する管内の介護老人福祉施設や通所サービスを行う施設などは2次感染、3次感染を懸念。予防策を徹底するほか、新規利用者の受け入れを一部制限したり、面会制限を継続したりして警戒を強めている。
【写真説明】弘前保健所管内の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、弘前市内の老人福祉施設などでは予防策を徹底し警戒を強めている(写真は21日、デイサービスの送迎車両を消毒する弘前豊徳会職員)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。