県は17日、新たに弘前と五所川原、青森市の3保健所管内で計17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも弘前市の飲食店で発生したクラスター(感染者集団)関連で、症状は軽症または無症状。県内で確認された感染者の累計はこれで100人となった。飲食店クラスターは県外客を含め52人。県は飲食店従業員の一部は他店でも勤務し、利用客らの接触者を十分に把握できていない状況から「市中感染が起こる可能性はかなりある」との認識を示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。