五所川原市金木町出身の歌手吉幾三さん(67)は、2021年4月に開校する西北地区統合校「五所川原工科高校」の校歌を作詞・作曲。市内の吉幾三コレクションミュージアムで17日、学校側への贈呈式が行われ、吉さんは今後入学する生徒に向けて「岩木山のような大らかな気持ちで、腹の底から声を出し、大きな声で歌ってもらいたい」と述べた。
【写真説明】額入りの校歌音源を幸山室長(左)に手渡す吉さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。