弘前市の飲食店で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)関連で、県は17日夕、新たに10歳未満から80代までの男女15人の感染を確認したと発表した。15人は飲食店の利用客や客の同居人、店の従業員やその知人ら。同日昼に発表した2人を含め、県内の感染者は100人となった。飲食店関連の感染者は、県外で感染が判明した4人と確認中の2人を含め67人に上った。

※詳しくは翌日の本紙紙面をご覧ください。