秋分の日に当たる22日は彼岸の中日。前日の21日、各地の寺院や霊園では墓参りに訪れた家族連れらの姿が見られた。
 青森地方気象台によると同日の各地の最高気温は弘前23・6度、黒石23・4度、五所川原23・9度、鯵ケ沢23・0度などでほぼ平年並みとなり、秋を感じさせる一日となった。
 弘前市西茂森の禅林街では、墓参りに訪れた家族連れらが墓石を清掃した後、花や線香を手向けて静かに手を合わせた。
 弘前市の小山内長子さん(59)は「今年も義母に教えてもらった通りの手順できちんと墓参りできた」と話した。
【写真説明】墓前で手を合わせる家族=21日午前11時15分ごろ、弘前市西茂森の禅林街