弘前城秋の大祭典3日目の21日、3оn3のエキシビションゲームが弘前公園レクリエーション広場で行われ、プロバスケットボールBリーグ2部の青森ワッツの選手らと中学生が対戦に汗を流しながら親交を深めた。
 弘前市内で活躍する女子選手の混合チームと、エキシビションに先駆けて行われた「3対3BATTLEトーナメント」中学生の部で優勝した男子チーム「四中BACKS」がそれぞれワッツと対戦した。ワッツからは北谷稔行アソシエイトヘッドコーチと佐野太一、綱井勇介、下山大地の3選手が参加した。
 小学生の部が行われる22日にも、エキシビションゲームが開催される。
【写真説明】ワッツの選手と中学生が親交を深めたエキシビションゲーム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。