つがる市の福島弘芳市長(74)は16日、任期満了に伴う次期市長選(来年2月21日告示、同28日投開票)に出馬せず、4期目の今期限りで引退する意向を表明した。
 16日に行われた市議会定例会一般質問で、長谷川栄子議員(五和会)が進退を問うたのに対して「今回の市長選挙には出馬しない考えでいる」と答弁した。
 福島氏は旧木造町出身。1976年から木造町議を連続7期務め、同町議会議長、同町助役を経て2003年4月に同町長に就任。05年2月の町村合併によるつがる市誕生に伴い同年3月から初代市長を務め、現在4期目。任期は21年3月12日まで。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。