1970年8月、五所川原市内で開かれた西北地域初のフォークコンサート。その一部始終を収録したテープがこのほど発掘され、15日夜に地元FM局のラジオ番組でオンエアされた。当時あった県内出身の学生5人組バンド「唐変木」による公演で、地域の若者を中心に大勢の観衆を集めた。22日に後編が放送予定で、元メンバーの下川原久恭さん(70)=五所川原市=は「当時を知る年代の皆さんにぜひ聴いてもらい、懐かしい思い出に浸ってほしい」と話している。
【写真説明】思い出の企画盤を手に笑顔を見せる元唐変木の下川原さん。収録曲は音合わせに苦心した「弥三郎節」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。