「敬老の日」を前に県は15日、今年度の県内の100歳以上の高齢者数(同日時点)が685人に上り、過去最多となったと発表した。前年度比94人増。ただ全国と比較すると、100歳以上の人数は44位、人口10万人当たりの人数は39位と下位で、県高齢福祉保険課は「本県は平均寿命全国最下位が影響しているのでは」と推察している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。