津軽最大の秋祭り「お山参詣」が始まった15日、JR弘前駅自由通路2階オープンデッキで登山ばやしの演奏が披露された。17日まで。
 新型コロナウイルス感染防止のため、今年のお山参詣は集団登拝の自粛を要請するなど規模を縮小。例年通りに祭りを行うことができない中、市民らに祭りの雰囲気を味わってもらおうと、弘前市とレッツウオークお山参詣実行委員会(斉藤爾実行委員長)が主催した。
 岩木登山ばやし保存会と弘前市七夕会の会員たち11人が、午後1時から30分にわたり登山ばやしやねぷたばやしを披露。多くの駅利用客らが笛や太鼓の音に聴き入った。
【写真説明】JR弘前駅で登山ばやしを披露した岩木登山ばやし保存会と弘前市七夕会の会員たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。