2020年度秋季県高校野球選手権大会兼第73回秋季東北地区高校野球大会予選会の組み合わせ抽選会が15日、青森市内で行われた。地区予選を勝ち上がった21校と、今夏の独自大会を制した青森山田の計22校が19日から、東北大会出場を懸けて熱戦を繰り広げる。大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で実施し、開会式も行わない。
 1、2回戦(19、20日)は、はるか夢、県営、黒石市営の3球場で、準決勝以降ははるか夢球場で行う。準々決勝は22日、準決勝は26日、決勝と3位決定戦は27日の予定。
 大会の上位3校は、10月14日から宮城県で行われる東北大会に出場する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。