新型コロナウイルスの影響で規模縮小を余儀なくされた今年のお山参詣。岩木山神社は「それぞれの場所からそれぞれの祈りを捧げてもらおう」と、「#百人百色のお山参詣」をテーマに岩木山に関するSNS投稿や絵画を募り、まとめて神社に祈願する取り組みを行う。また、岩木スカイラインは、夜間の岩木山登拝に代わり増加が予想される日中の登拝のため、一部車種の通行料を無料にする。
 SNSでの投稿は、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックが対象で、今月25日までの投稿を神社で確認し、山へ祈願。また「おらだぢの山 絵画展」と題し岩木山の絵も募集。10月1日の山納祭で神前に供え、上旬から11月3日まで境内に展示する。9月28日必着。
 また毎年色を変えている「お山参詣シール守」(3色セット)は、青と赤の2色に加え、今年限定の「百人百色カラー」を用意(郵送申し込み可)。この限定色は、絵画展への応募者全員にも1枚贈呈される。
 今年一般開放しない朔日(ついたち)山の夜間登拝では、ご来光をライブ中継する。日中の登拝のため岩木スカイラインは16日に限り、二輪車、軽自動車、小型自動車、普通自動車の通行料を無料に(マイクロバス、大型バスは除外、リフトは有料)。自動車道営業時間は、午前8時~午後5時(最終入場は午後4時)。山頂では奥宮限定の御朱印を有料で発行する。
【写真説明】「お山参詣シール守」は、今年限定で虹色の「百人百色カラー」に

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。