つがる市の瑞穂小学校の女子児童3人が、10月10、11日に岩手県花巻市で開かれる第26回東北小学生バドミントン大会に出場する。9月10日に市役所を訪れた3人は「良い成績を残したい」と、福島弘芳市長に活躍を誓った。
 3人は五所川原ゴールデン・クラブに所属しており、8月2日に弘前市で行われた第21回県小学生バドミントン選手権大会に出場。6年生の野呂悠衣さんと片山瑠海さんが6年生以下女子ダブルスで準優勝し、5年生の太田愛琉さんが5年生以下女子シングルスで3位入賞を果たした。
【写真説明】福島市長(左)に東北大会出場を報告した(左2人目から)野呂さん、片山さん、太田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。