弘前地区と南地方合同の中学校体育大会秋季大会水泳競技が11日、平川市の碇ケ関屋内温水プールゆうえい館で行われた。
 弘前地区は、女子100メートルバタフライで奈良心音(弘前東)が1分8秒44をマークし、9年ぶりの大会新で優勝。男子200メートル自由形は黒滝巧翔(弘前南)が1分0秒23をたたき出し6年ぶりに大会記録を塗り替えた。
 南地方は男子50メートル自由形と100メートル平泳ぎで田辺詩朗(尾上)が2冠を達成。女子は須藤菫(大鰐)が200メートル自由形と同個人メドレーの2種目を制した。
【写真説明】女子100メートルバタフライは、奈良心音選手(弘前東)が1分8秒44の大会新で優勝=碇ケ関屋内温水プールゆうえい館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。