津軽広域連合(連合長・桜田宏弘前市長)主催の「地域資源レポート巡回写真展」が8日、弘前市のヒロロで始まった。訪れた市民らが津軽地域の魅力を伝える写真やイラストに見入っていた。
 季節の花々の美しい写真や地域の建物の繊細なイラストなど約40点を、広域連合を構成する8市町村の施設で順次展示する。広域連合総務企画係の吹田幹佳さんは「津軽の四季折々の写真やイラストを展示しているのでぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。問い合わせは同係(電話0172 -31-1201)へ。
 ヒロロでの展示は14日まで。
【写真説明】約40点の写真やイラストが展示されている写真展

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。