黒石市のロックバンド「ホイドーズ」は、「新型コロナウイルスに負けてたまるか!」という思いを込めた楽曲「WARRIOR」の音源を無料提供している。バンドのホームページからデータを取得できるほか、CDの提供もしており、リーダーの鉄マンさん(同市出身)は「コロナ禍で大変な中、この曲が頑張る人たちの助けになれば」と語った。
 バンドは鉄マンさんのほか、ギターの海田岳さん(埼玉県出身)、ドラムのわだみつひろさん(大阪府出身)、ベースの石鍋秀明さん(東京都出身)で構成されている。
 同曲は、5~6月に青森テレビのテレビCMソングに使用されたこともあり、鉄マンさんらの下に「いい曲だからイベントで使いたい」といった声が寄せられたという。予想以上の反響に鉄マンさんは「この曲が役に立つのならばいろいろな場、人に使ってもらおう」と、8月31日から無料提供を始めた。
 希望者は電話かメールで使用理由などを伝える必要がある。申し込みやCDの受け取り方などの問い合わせは、鉄マンさん(電話0172-53-6225、メールinfo-mail@hoidoos.com)へ。
【写真説明】ポーズを取りながら「曲を遠慮なく使ってほしい」と語る鉄マンさん(左)と、CDを手にする石鍋さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。