弘前市を拠点に、全国の学生ダンサーがオンラインで技術を競い交流する全国学生ダンス選手権「REP.YOUR SCHOOL!!」が5、6日に行われる。これまでは同市内で生徒、学生による大会を開催してきたが、新型コロナウイルスの影響を受けて今回はウェブで実施することとし、広く全国からエントリーを募った。主催するひろさき芸術舞踊実行委員会の岩渕伸雄代表は「経済活動が再開される中、子どもたちの文化活動はいまだに止まっているものが目立つ。コロナ禍においても、学生時代でなければできない交流や思い出づくりの場を与えて続けたい」としている。
 予選には全国の小学生から大学生まで186人が参加し、中にはインドからの挑戦者も。最終的に40人が勝ち上がり、事前撮影したダンス動画を審査するソロダンスコンテスト部門(5日)とリアルタイムで審査する勝ち抜き戦のオールスタイル1オン1バトル部門(6日)で頂点を競う。
 大会の模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」内の「FUNKY STADIUM」チャンネル(https://www.youtube.com/user/HirosakiFUNKYSTADIUM/)で配信される。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。