黒石市の県産業技術センターりんご研究所で3日、参観デーが始まり、研究成果の発表やリンゴの販売などが行われ、多くの生産者らが足を運んでいる。
 会場では試験ほ場の公開をはじめ、28の業者、団体がそれぞれ農業資材や地域物産などを紹介。来場者は各ブースで担当者から説明を受けながら目当ての品を購入したほか、最新の研究成果に目を通して今後の参考にしていた。
 参観デーはりんご研究所が4日まで。農林総合研究所は4、5日に開かれ、クイズ大会や収穫体験、インターネットを使った施肥技術のデモ体験などが行われる。時間は午前9時から午後3時まで。
【写真説明】大勢の生産者らが足を運んでいる県産業技術センターの参観デー