弘前市の弥生いこいの広場で暮らす8種類の鳥の人気投票イベント「よりどりみどり選手権2020」が行われている。訪れた親子らはお気に入りを探して投票している。投票期間は13日まで。
 人気投票は、北里大学獣医学部ZOOゼミと動物愛護などを学び合うことをきっかけに2019年に始まり、今年で2回目。今回の対象は、(1)ジャコビン(2)シロフクロウ(3)エミュー(4)アカツクシガモ(5)ガチョウ(6)クロチャボ(7)ウコッケイ(8)ハッカン。投票は同施設内とイベント専用ホームページでできる。施設内で投票した人には抽選でオリジナル商品が贈られる。
 開票日は動物愛護週間の期間中の20日で、同施設内やホームページなどで結果を見ることができる。
【写真説明】8種類の鳥を紹介する選挙ポスターに見入る親子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。