収穫が本格化している弘前市嶽地区の特産トウモロコシ「嶽きみ」の直売所では、新型コロナウイルスの影響で帰省できなかった県出身者向けの県外発送が例年より増加しているほか、移動が自粛傾向にある首都圏からのインターネット注文が相次いでいる。新型コロナの影響で販売減を予想していた嶽きみ関係者からは「ほっとした」といった安堵(あんど)の声も上がっている。
【写真説明】コロナ禍でも販売が好調な今年の嶽きみ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。