農家や古民家に泊まり農山漁村の魅力を体験する「農泊」の支援事業を今年度立ち上げた弘前市は29日、事業者向けの説明会を市りんご公園内の施設「りんごの家」で開いた。参加者約15人が事業内容の説明を受けたほか、農泊における新型コロナウイルス対策の要点などを学んだ。
【写真説明】農泊事業者らが弘前市の補助事業について説明を受けた説明会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。