第15回ALL NIPPON D.A.T.E.クラシックバレエコンペティションMIYAGIが12~14日、仙台市の太白区文化センターで開かれた。大会には8部門に全国から182人が出場。弘前市と青森市に教室を持つアカネバレエ教室(桜庭茜根主宰)に所属する生徒も複数参加し、小山内優月さん(弘大附属中1年)が3位に輝くなど優秀な成績を収めた。
 大会は3月30日~4月1日に開く予定だったが、新型コロナウイルスの影響により8月に延期となった。部門は4月1日時点の年齢などを基準に分けられており、小山内さんが出場した12歳対象の「ジュニアB2」では22人が競い合った。
 「ジゼル ジゼル Va」で3位入賞を果たした小山内さんは「このコンクールには小学4年の頃から出ていて、今回しっかりと結果を残せたのでうれしい。これを励みに今後もバレエを頑張りたい」と笑顔を見せた。
【写真説明】小山内さん(前列中央)ら、大会で優秀な成績を収めた教室の生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。