五所川原エール飯プロジェクトの一環として、五所川原市役所駐車場で6、7月に計3回行われた「おべんとう市」が、10月に再び実施されることが決まった。各店舗とも弁当が連日完売するという好評ぶりを受けたもの。主催者は「うまいはコロナに負けない!」をモットーに、出店店舗を募集している。
 新型コロナウイルスの影響に苦しむ飲食業者を応援するとした企画。前回は5店舗が焼きそば、焼き鳥といった自慢の品々をメインに据えた弁当を販売し、計3回で2000食強を完売した。10月8、15、22日に再度開催することになった。販売時間は午前11時半~午後0時半の予定。
 出店申し込みの締め切りは8月31日。エール飯参加店に限るが、今回をきっかけとした参加も歓迎。事務局への問い合わせはメール(goshoyeg30@gmail.com)で。
【写真説明】好評を博した五所川原エール飯のおべんとう市。10月再開催が決定=6月18日撮影

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。