青森銀行のコンサルティング会社「あおもり創生パートナーズ」は20日、県内企業を対象にした新型コロナウイルス関連の調査結果を発表した。77・4%の企業が事業にマイナスの影響を受けていると回答。特に運輸・サービス業は55・6%が「大幅なマイナス」と回答し、イベント中止などによる観光関連産業の窮状が浮き彫りとなった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。