名無しの“元祖”ゆるキャラの名付け親になろう! 大鰐町は、JR大鰐温泉駅と大鰐温泉スキー場にそれぞれ設置されているワニマスコット像の愛称を募集している。長らく町の顔としてたたずんできたものの名前がなく、より親しみを持ってもらうとともに町のPRにもつなげたいと考えている。
 像はスキー板を肩に掛けてピースサインをしているワニのキャラクターで、駅前にあるピンクの像と、スキー場天池スキーコミュニティセンター前にある水色の像の2体がある。
 町によると1990年に同町で開催されたスキー国体を機に整備されたもので、ピンクの像は1989~90年ごろ、水色の像は91年に設置された。いわゆる「ゆるキャラ」の走りとも言える存在で、長年親しまれてきた。
 今回募集するのは2体の像の愛称で、1人各1体の応募とする。二つの像のどちらか1体だけの応募でも可。
 大鰐町民のほか、町内に通勤・通学する人や、大鰐に愛着のある町外の人も応募できる。
 大鰐らしさがあり、多くの人に親しまれるような名称が条件となる。募集期間は31日まで(午後5時必着)。役場内など4施設にある応募箱への投稿のほか、郵送と電子メール(〒038―0292大鰐町大字大鰐字羽黒館5―3 大鰐町役場企画観光課企画係、kikaku@town.owani.lg.jp)でも受け付ける。メールの場合は件名に「大鰐町鰐マスコット像愛称」と記載すること。愛称とその説明、住所、氏名、連絡先を記入する。
 その他の注意事項や問い合わせは町企画観光課企画係(電話0172―55―6561、内線232)へ。
【写真説明】愛称を募集しているJR大鰐温泉駅前(右)と大鰐温泉スキー場前のマスコット像