天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会の県代表決定戦を兼ねた第73回県サッカー選手権大会は10日、八戸市東運動公園陸上競技場で準決勝1試合を行った。ブランデュー弘前FCは八戸学院大のカウンターに苦しみながらも2―1で競り勝ち、3年連続の決勝進出を決めた。ブランデューは16日、同会場でラインメール青森FCと決勝を行う。
【写真説明】ブランデューは後半、セットプレーから何度も相手ゴールを脅かした

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。