全国高校野球選手権大会の予選大会に代わる東北各県の独自大会優勝校による東北地区高校野球大会は第1日の9日、宮城県の石巻市民球場で1回戦1試合が行われ、本県代表の青森山田は鶴岡東(山形)に1―4で敗れ、準決勝進出はならなかった。
 青森山田は主戦小牟田が六回に先制を許すと、七回には2点本塁打でリードを広げられた。八回に高松の右前適時打で1点を返すが、直後の九回にソロを浴びた。
【写真説明】2本塁打を浴びながらも9回を完投した青森山田の小牟田龍宝選手=石巻市民球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。