7月の県内は梅雨前線や低気圧の影響で曇りや雨の日が多く、弘前市では気温が平年並みで推移した。真夏日を記録したのは計3日で平年の半分にとどまったほか、日平均気温が25度を超える日が2007年以来13年ぶりにゼロとなるなど、暑さが本格化せず過ごしやすい日が続いた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。