弘前市の藤田幸治郎さん(94)が撮影した約40年前の同市の航空写真を展示する「空中散歩写真展」が、同市鍛冶町の城東閣フレキシブルルームで16日まで開かれている。土手町や弘前公園周辺、神田や駒越、桜ケ丘など市内のさまざまな場所を上空から写した写真34点が並ぶ。
 会場では展示している写真をプロジェクターで投影し、飛行機のエンジン音を流すことで「空中散歩」の気分を味わえるコーナーも設けられている。藤田さんは「上空からじゃないと分からないこともある。昔の弘前の『空中散歩』を楽しんで」と話した。
【写真説明】約40年前の弘前市を撮った34点の航空写真が並ぶ会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。