県西北地域県民局は道の駅十三湖高原トーサムグリーンパーク(五所川原市)と連携し、十三湖名産のシジミなどをギフト用に詰め込んだ「お届け奥津軽ダイニングBOX『十三湖の恵みセット』」を8日発売する。
 新型コロナウイルス禍を打破する“反転攻勢企画”の一環。今夏はお盆でも帰省しにくい県人らに里帰り気分に浸ってもらおうと、シジミを使ったラーメン2食セット、釜飯の素、レトルトパック、ドリンクに若生(わかおい)昆布、市浦産つがるロマン1キロを合わせた。
 地域連携部の担当者は「県外在住者に里帰り気分に浸ってもらうとともに、管内事業者の売り上げ確保につなげられたら」とした。今後、動画配信を駆使した販売促進企画も予定している。ギフトは税込み3700円。道の駅の売店のみで販売する。
【写真説明】「お届け奥津軽ダイニングBOX『十三湖の恵みセット』」をPRするトーサムの八木澤淳社長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。