五所川原第一高校軟式野球部が7月上旬の県高校総体代替大会で優勝し、9日から宮城県で行われる東北地区大会に出場する。昨秋、今春と大会が中止になっていたため、選手たちも“最後の夏”に特別な思いで臨む。困難を乗り越え、同校初の東北優勝を狙う。
【写真説明】荒谷恵太監督のアドバイスに耳を傾ける選手たち。悲願の東北地区大会を控え、練習に熱が入る

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。