県教委は5日、県立高校教育改革推進計画基本方針(2018年度からおおむね10年)を改定した。これを踏まえ、21年度中に策定予定の県立高校再編に関する第2期実施計画(23~27年度)では、生徒数の減少に伴い、期間中の5年間で募集学級数を19学級減らす見込みであることを明らかにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。